10回トレーニングコース A・B・C

~Aコース~

意外と多いのがこのケースです。お父さんの言うことは聞くけど、息子にワンワン吠えて止めても やめない。ただ、おやつを使うとやめたり、おすわりやマテをさせることができるんです。 などなど、基本的には3回コースCと同じですが、一番のちがいは『おやつの使用』です。

おやつがダメと言ってるのではありません。与え方が重要なのです。

おやつの弊害というものがあり、簡単に言うと、ワンちゃんにとって最大のごほうびは家族からの愛情というのが本来のはずが、おやつの使い方を間違えてしまうと、家族の目や心を見るのではなく、家族の手の中やポケット 、台所のイスにかかっている袋の中を見るようになります。こうなると主従関係も何もなくなってしまうのです。

このコースでは出張を含めた形で基礎を入れながら、原因を見つけた上でおやつの使い方(メリハリですね)を学んでいきます。余談ですが、このタイプのワンちゃんはおやつの存在を理解しているので、使い方をマスターしてしまえば簡単なアジリティーはすぐにできちゃいますよ♪

  

 

~Bコース~

この場合、10回コースAとは違い、おやつの弊害がありません。

問題行動が多い分、原因も複雑だったりしますが、時間をかけて基礎からやっていくだけでもかなり改善していきます。家族全員が問題行動の原因を理解しただけでもそのワンちゃんは変わります。

家族にとってそのワンちゃんにはいてほしいのか。どういてほしいのか。

どう居たら幸せなのか。これを考えることが大切です。

 

 

~Cコース~

この状態は家族もワンちゃんも不安やストレスでいっぱいだと思います。

原因は色々ありますが以外とはっきりしている事が多いのです。

まずは、その原因を解決して家族やワンちゃんのペースに合わせながらじっくり直していきましょう。

続々新作販売中!

株式会社LINK×link facebookページ
株式会社LINK×link facebookページ
『縁が和んPC版ホームページ』
『縁が和んPC版ホームページ』
『DOG SCHOOL NAVI』
『DOG SCHOOL NAVI』
SES 社会動物環境整備協会
SES 社会動物環境整備協会
SIPPO NET(しっぽネット)
SIPPO NET(しっぽネット)

『第一種動物取扱業登録』

〇種別:訓練 第40062号

 動物取扱責任者 本間 祥宏

〇種別:保管 第20365号

 動物取扱責任者 本間 祥宏